龍 ザ・ライトパーラー

目の前に飛び込んできたり 出会ったり 感じたりしたこと、私にとっての事実をそのまま書いています。馬鹿げた話と思われるかもしれませんが………。

ブログを書き続けることを思案する…

ニシキトベとナグサトベともう一人アラカワトベ

もうすでに、エジプト、シュメール、ユダヤ、キリスト、インド、中国、ケルト…と

世界史と日本の古代史が重なり合って、まぐわいながら今に至っている事は

定説になっている。にもかかわらず…周りに…まだ「そんなわけないやん…」と

言う人々が多いと…つい…口を噤んで…黙ってしまう。

先日、ニシキトベとナグサトベの続きを書くと一気にアクセス数が伸びました…

と言ってもアクセス数60で…かなり…マニアックでレアなブログな感じですが…

めちゃいい感じだなと思います。笑

しかしですね…この60と言う数字を数霊でみると…こうなります。

「60」は扇状に拡がるの数霊。

  内なる善を信じ、高き理想をもって発信し続けることで   慶びと共に栄華が栄えていきます。   今の調子でどんどん進んでいきましょう。

 「善なるものから 全 目ざす 理想に向かいて 発信せよ」

たまたまな…それでいて…使命感を漂わせるこんな感じがずっと続いているんですが…

内心…もうええって…と…言いたくなるほど…

そもそも歴史に出会ったのも…今から20年ほど前に…三重県のとあるマニアックな方に

「次に来る時まで、神話について調べて来い!」と言われたのが始まりでした…

(がしかし…それ以来…その方とはお会いしていません。)

神話と言われても…神話なんて子供の絵本の話でしょ?ってくらいにしか

思っていませんでしたが…和歌山に返って神話を調べると…

地元のナグサトベのお話を知り…そこからゆっくりのんびり普通に神社仏閣を

訪れながら…歴史を知り…わからなくなって止める…

しかし、それを止めると…また使命感を煽る不思議な出来事や…人に出会う…

今回も…数日前から、ブログを辞めようと思って…つらつら書いていたんですが…

ニシキトベ…ナグサトベのお話を書いたらアクセス数60で…その意味が…になって…

気のせいと言えば気のせいですが…シンクロは奥が深い…

そういえば…今日は祇園祭りに…剣山ではお祭りが…

そんな日に、改めて決意のようなブログを書いているのも…意味ありげだなと思いながら

質素な本にしてみようかなとも思っていたりもします…

儲けようとかって ゲスの極みのような考えではなく

心が喜ぶモノをしたいなと…

古代と今が重なり合う今日!

いつもお読みくださっている皆さま

ありがとうございます。

写真は丹生都比売神社の好きな場所です。