龍 ザ・ライトパーラー

目の前に飛び込んできたり 出会ったり 感じたりしたこと、私にとっての事実をそのまま書いています。馬鹿げた話と思われるかもしれませんが………。

やっと気づいてくれましたね

「やっと気づいてくれましたね。」

そんな声にも似たようなにが聞こえた

実際声ではないけども…

この操作されておる集合意識の空間において

人は何かの目的を持って生まれて来た方々がほとんど

その中で何か違うと思って生きている人々へは

ハイヤーセルフというのか守護霊というのか

わからないけど、明らかにメッセージを受け取っている

気づけるように指示を送ってくれておる

だが不安や恐怖が脳のシステムにノイズを起こさせるために

そのメッセージを自ら閉ざしてしまう

けれどもずっと見守られている

あなたが自らそのメッセージに触れようとすれば

また繋がれます。

この過程に今直面されているなら

直感についてまた新たに見直して学んでみるのがいいとおもいます。

自分の感情から来ているものなのか

降りて来ているものなのかを見分けるのは難しいと思います。

時にほとんどは自分でストーリーを作ってしまう。

それはどうしてかと言うと

やはりエゴだと思います。

何かを得てやろうとか…私は素晴らしいいんだとか

良くみられたいとか…何か焦りとか…

一番難しい…素直になることが…一番早道だと思います。

と…言われてもなかなかぐるぐるしている…

螺旋状に上がっていくとよく言われるが…

まさに、また同じ⁇かと思ってしまうが

でも、前よりは進んでいる

というか…溶けて広がっているというか…

いろいろあるけど…

そんなのも自分の一部。