読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍 ザ・ライトパーラー

目の前に飛び込んできたり 出会ったり 感じたりしたこと、私にとっての事実をそのまま書いています。馬鹿げた話と思われるかもしれませんが………。

香港マフィアの息子さん

その昔 アメリカに住んでた頃

香港マフィアの息子さんだとか言う人が

酔っ払っていきなりこんな話をしだした。

「大金持ちとか言っても 所詮 まだまだ金に使われている。金を使えるようになれと 親父に言われた。」

それを聞いて わたしは 質問した。

「大金持ちってどのくらいですか? 兆円?」

彼は ただ首を横に振った。。。

おそらく お金を持っているってレベルじゃないんだろう。

要するに いくらお金を持っていたって所詮 お金に使われているということ…

なのにみんな必死だよね。。。

お金は 支配する側とされる側を隔てる 最高最強の壁である。

動物園の猛獣も餌を与えていればおとなしい。

それと一緒である。

支配する側が用意したやり方で自分たちはコントロールされている。

趣味趣向 思想 感情 。。。

そして 最終的には 子供を自由に埋めない身体にされる。

人口を増やすのは 全てマザーコンピュータの計算による。

動物園の猛獣 以上に 人間という哺乳類は危険だからである。

宇宙考古学的に言うとエンリル派っぽい