読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍 ザ・ライトパーラー

目の前に飛び込んできたり 出会ったり 感じたりしたこと、私にとっての事実をそのまま書いています。馬鹿げた話と思われるかもしれませんが………。

磐座からのメッセージ

和歌山のヒストリー

イヒカの磐座のメッセージ 磐座からのメッセージって人それぞれ違うもんだと ぼくは思う。膨大な情報量があり 受け取るのは人それぞれのフィルターに合わせて受け取れると そう感じます。 だから 10人くらいで行って みんななんて感じたかをシェアすればおもしろそう〜と 今 フト思います。 ちょっとした感じたり テレパシー的なものとか誰にでも備わっているものだとぼくは信じています。

イヒカの里の山奥に

縦に割れた磐座がありました。

そこには携帯もカメラも置いて入っていったので…

この写真は別の磐座です。だいたいこんな感じです。

その割れた磐座に手のひらを両方つけてみたんですね。

そしたら これが地球だ!って。。。

何?割れている?分離?

と同時に六甲姫神社の磐座が頭をよぎり

その場ではそれ以上意味がわからなかったですが。。

しばらくしてから ネットでその答えが出てきました。

完璧な答えではないけど なんとなくな答えが。。

分離や違いというのはそもそも幻であると。。

日曜日に観たビデオでも同じことを言ってました。

ならば 割れた磐座が言った

「これが地球だ!」というメッセージ

それは 我々は違いを求めてこの地球にいる!です。

違いを求めて この地球にいるのに

わざわざこの地球で違いで争う必要はどこに

あるんでしょう?

違うことで争わせようとしているのは?

こんなことを考えていると

ネットでよく 調和や融合とか統一とか

言ってる人って?

違いを求めて今 我々が地球にいるなら

そのことを理解すれば自然と調和します。

わざわざ 融合や統一する必要もない

調和を維持するためのモノは必要でしょうが。。

融合や統一をわざわざ全面にだしてくるのは

いかがなもんでしょう。

前にも書きましたが

自然にあるものは 宇宙叡智とつながっている

我々 人間も。

だから 太古の人々は自然と共存していたのでしょう

自然からたくさんのことを学んだんでしょう

文字でもなく ネットでもなく

いつから人間はそれを自ら放棄したんでしょう

それは昔の人々がすごかったから?

自分たちとは違うから?

いやいや 人間は太古からなーんもかわってませんよ

変わったのは 複合化学物質が増えたから。

地球と調和しない科学や発明で進化しているから

超最先端な科学は今の宗教概念を証明し

それを超えたところにあります。

昨今 世界中のネイティブ民族が弾圧されています。

それは違いを利用して悪だくみしている人たちの

邪魔になるんでしょう。

しかし、このことをダイレクトに知ったからって

明日からすぐ仙人にはなれない。。ですよね。

でも、知ると知らないでは

先々変わってきますね。

今 ほんのすこし意識をちょっとだけ

傾けていけば

今の流れに 何年か先に交わるようになり

未来が変わるとおもいませんか?

ゴミのない自然は探さないとないといいます。

もっと 宇宙を信じて

自然を信じて

その中にいる自分を意識していけば

もっとおもしろい地球になるんじゃないでしょうか