読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍 ザ・ライトパーラー

目の前に飛び込んできたり 出会ったり 感じたりしたこと、私にとっての事実をそのまま書いています。馬鹿げた話と思われるかもしれませんが………。

何も守らなくていい

6月はあまりブログ書けなかったですね。いろいろと濃厚な一ヶ月でした…

久々に指が動くので記しておきます。

恐怖は常にあるもので

その恐怖とはいったい何なのかをじっくり観察してみるのはどうでしょう?

目に見えないものだけど 目の前にあるとイメージしてみて

恐怖の意識体を…

きっとそれは自分が思っていたもの思い込んでいたものとは

違うことに…ずっと観察していると気づく

自分は何に対して恐怖を感じているのかが見えてくるような

大抵は妄想だから… それが妄想なのか 何なのかを

じっくり見てみる 自分の内側に入って

大抵はそこから意識を背けたがる自分の無意識の力に

阻まれそうになるけど…

そんな時は強引に行こうとせずに

優しく見守ってみる。

世の中 恐怖に反応する人々の意識を巧みに操っている

情報を操作して人々の潜在意識を利用している

想像は力になるからね

結局 今の世の中を作っているのは自分達自身…

世の中を変えるにはまず自分の恐れを観察する

世の中の決まりごとから解放する

例えば食べないと死ぬとか…

食べなくても死なない…

お金なくても大丈夫

究極は守ろうとしなくていい

自分に一度 言うてみる

守ろうとしなくていいって

想像はただだからね (^^)

そして 解放されたら その心の状態を記憶する。

記憶したまま今まで通りの生活をしてみる。

社会の洗脳から自分の意識を外してみる。