読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍 ザ・ライトパーラー

目の前に飛び込んできたり 出会ったり 感じたりしたこと、私にとっての事実をそのまま書いています。馬鹿げた話と思われるかもしれませんが………。

この世は洗脳パラダイス

結局は、「恐怖に対する人々の脳(DNA)の仕組み」

大まかに思いつく恐怖と言えば…

「知らない事に対する恐怖」と「死に対する恐怖」とか…

インターネットはこの「知らない事に対する恐怖」をうまく利用しているのかな

恐怖に対して人は、守ろうとする無意識状態になる

この無意識の状態にいかに持ち込むのかがポイントなんでしょうね

あれこれいろんな業種の方々が仕掛けて来る構図になりますね。

宇宙考古学的には

人類は遺伝子操作に寄って作られたんですね…労働用に…

だから現在、労働用ロボットなんかを作ってるんですね

歴史は繰り返すみたいな…

だから、人類を作った知的生命体は、人類をコントロールしやすく作るじゃない?

人間がロボットをコントロールしやすく作るように…

コントロールしやすくするために人類に何をしたんでしょうね〜

感じる力かな…。言わば超能力に近い力…テレパシーとかね…

地球外知的生命体の世界は大変便利なようで…でも…退屈なんだろうね

だからワザワザこんな不便な世界を作ったのかもね…

めんどくさい世界だな〜と思います。

でも、この面倒くささを求めての今の三次元ですからね

最近、昔の風習や環境や技術や工芸品とか見直されているのも

そんな流れに似たり寄ったりな感じですね。

「知らない事に対する恐怖」がインターネットの仕組みなんですね

その恐怖を克服するためにインターネットをし続ける…

人間が作ったロボットが、心を求めてさまよい続けるように…

この状態から脱したいんなら瞑想ですね。

○瞑想で自分の深い部分に入る

○感じる力を養う

○直感を鍛える、右脳からことにあたる

○セミナーや参考書や知識優先にしない…左脳優先にしない

○直感から導かれた言葉や知識の流れを習慣づける

○ジャッジしない

その他いろいろありますが…

あとは…対局に考えてみるのもやってます。

常に反対の意見を持つこと。そしてその中間ポイントを上から眺める。

漠然とした言い方ですが… それがこの洗脳パラダイスを抜ける

一つの考え方かなって思います。

「自分で自分を否定しない!そして、守ろうとしなくてもよい」

この言葉が腑に落ちたその瞬間に自分の心の奥にフォーカスしていく。

その瞬間に心が感じた感触にフォーカスして その感覚を記憶するんです。

それも感じる力を養う一つの方法だと思います。

「人類は恐怖に対して素直に従うように造られている…by 人類を創造した知的生命体」

だから、今 恐怖を克服する方法を人類にチャネラーさんを通して伝えている

ロボットが心を持ちたいと望むなら あなたはどう教えてあげますか?