龍 ザ・ライトパーラー

目の前に飛び込んできたり 出会ったり 感じたりしたこと、私にとっての事実をそのまま書いています。馬鹿げた話と思われるかもしれませんが………。

映画は現実社会(三次元)の予告編

はい…………。

なんだか衝撃的…不思議なことが

ボクの現実に起きています。

いろいろわかってくればまた書きますが…

妄想かもしれないし…メッセージなのかもしれない…

何かと言いますと…

今、いろいろなロボットを作っていますよね…

そのうちにもっと最新のロボットととかできるでしょうね

こんな映画みたいに

もともとは労働用です。そして進化していきますよね…

今、siriとか人口知能ってできてますけど…

あれ…ただいま発育中みたいですね。

膨大な量の統計が取ってるんですね。

なんだか映画「AI」のように愛があればいいですが…

作った側にね… 労働用ロボットというのもなんだか可哀想ですよね…

イギリスは未だに階級社会ですが…

ね!気づいた人もいますか?

人間はもともとは作られたんですね…

ロボットのように

歴史は繰り返すといわれていますが…

でも、人間と違うところは…

ロボットは自然がなくても大丈夫なんですね…

自分達が必要なエネルギーがあればいいんですね…

ところが人間はそうはいかないですよね!

人間には自然が必要なんです。生身の肉体ですから。

地球にあるいろんな元素で作られています。

それも超高度な宇宙文明によって

地球の環境に適応でき 宇宙とも繋がれるようにできています。

人間以外の全ての自然は宇宙との繋がりを知っています。

だって… 宇宙の中に地球があるんですもんね…

当たり前ですよね… そう考えると。

人間は地球環境と共存し 地球を整える為の人間です。

その能力をね封印されたのか

違う宇宙文明にのっとられたのか

周波数を変えられてしまったのか…

作られた時にイギリスのように階級分けされたのか…

まぁいずれにせよ 地球はまだまだ発展途上です…宇宙のなかでは…

昔、「地球は丸い」と言った人が弾圧されたと聞きますが…

今でもそうですよ!宇宙人見たらパニックになるでしょ?

映画とかで刷り込みしていますが…まだまだですかね…

最近の映画って…時間止まってるみたいでしょ?

同じような映画ばかりでね…

おそらくね… テロの次はufo使って自作自演すると思いますよ。

早く善悪二次元論からの思考の脱出をしなくてはいけないと思います。

違いがあって当たり前

宇宙は果てしなく広く無数の生命がある

八百万の神ってねそういうことなんじゃないかな〜って思います。