読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍 ザ・ライトパーラー

目の前に飛び込んできたり 出会ったり 感じたりしたこと、私にとっての事実をそのまま書いています。馬鹿げた話と思われるかもしれませんが………。

今年こそ クジラウォッチングへ‼️

クジラに会いたいとずっと思っています。 毎年最低一回は人に言っている自分に フト気づきました。 もうかれこれ20年くらい言っているような… さっさと見に行けばいいやん…って話ですが…

最近、クジラやイルカに関する記事を あちらこちらで見つけ 読んでみると………

イルカやクジラを見ると 何故だか涙が出てきてしまう といった不思議なことが起こるという 彼等の純粋な波動に触れると 高まる感情を抑える事が出来ない程の "歓喜”を覚えると…

その理由の1つに イルカやクジラは人類にとって とても身近な”家族”であるという事

イルカやクジラは私達と違って 何時も”ワクワク”の波動域にいる 生命体であると言われています。 従って彼等の波動にシンクロするという事は、 波動が上昇する事を意味しており イルカやクジラの波動とシンクロした瞬間 多くの人達が味わう”感情”について 次の事が言われている。 クジラやイルカの波動は 貴方がもともといた波動域へと ”帰郷”した感覚を与えます即ち 本当に心が安らぐ”家”へ戻ったような ”最上の安らぎ”を与えてくれると。 また物質的、生物学的に説明すると 長年培ってきたネガティブな思考回路は 貴方の体内に”科学反応”を 起こさるまでに成長してゆき。 これが所謂、ネガティブな信念の物質化 (体内)を表しているのだと…。

イルカやクジラを使って 本来の自分にシンクロ出来た貴方は ”涙”という物資を流す事で 体内の”科学物質”を浄化する事が出来るのだと 勿論、ネガティブな信念を手放す事も大切ですが 同じように体内に宿る科学物質を 体外へ出して上げる事も大切であると…

一説には アトランティスはピラミッドに レムリアはクジラやイルカに その叡智を残したと言われています。

僕自身がずっとクジラに会いたいと思っているのにも 何か感動的な理由があるのかもしれません。

人間には第六感があるはずで 六感どころでなく 十感二十感あると言われています。

日本人のもつ本来の繊細さが それに近いのかもしれませんね。