龍 ザ・ライトパーラー

目の前に飛び込んできたり 出会ったり 感じたりしたこと、私にとっての事実をそのまま書いています。馬鹿げた話と思われるかもしれませんが………。

ボイドタイムって何?

大きな決断をする時や相手に想いを伝える時など、成功するかどうかの大きな鍵を握るタイミング。そのタイミングに大きな影響をもたらしているのが、ボイドタイムと言われています。ボイドタイムは、何をしてもうまくいかない“魔の時間”と知られており、レーガン元米大統領は、この時間に会議を行わないようにしていたほど、影響力がある時間帯です。

このボイドタイムとその時間の過ごし方について知れば、ベストなタイミングで行動でき、嫌な思いをすることも減るでしょうか?意識し過ぎるのも良くないとはおもいますが… 月は地球にとって影響力大ですから 侮れません…

ボイドタイムとは?

ボイドタイムとは、ホロスコープ西洋占星術)が源になっており、月がどこの惑星とも形(アスペクト)を作らない時間帯のことを言います。この時間は、“魔の時間”、“空の時間”と言われており、月からのエネルギーが遮断され、思考力が低下したり、ミスが多発したり、相手との意思疎通がうまくいかなかったり、何をしてもうまくいかない時間として知られています。冒頭でお伝えした元アメリカ大統領の例のみならず、日本でも陰陽師が活躍している時代、戦に行くタイミングはこの時間を外していたといわれています。

ボイドタイムでは、極力 リラックスをして過ごすのがオススメだそうです。お風呂やマッサージや瞑想等で 身体や心のケアをボクは心がけています。

ボイドタイムの時間はまちまちです。4時間程度で終わるときもありますし、長い時は12時間以上におよびます。インターネットで「ボイドタイム」と検索すれば、時間が知ることができますが、ここでも一部をご紹介します。